HOME > 特集スタッコウォール

塗り壁の常識を変えた、世界トップシェアのスタッコウォール(塗り壁)システム。

塗り壁の常識を変えた、
世界トップシェアの
スタッコウォール(塗り壁)システム。

特徴

驚異的な工期短縮でコストダウンを実現
速乾性のため、湿式工程の養生期間が短期間で完了し、従来に比べ大幅な工期短縮が可能になりました。工期短縮により作業性もアップ、施工コストも大幅に削減できます。従来のモルタル仕上げの常識が変わりました。
壁のクラックを防ぐ良質なシステム
弾性が高く建物全体をカバーするファイバーグラスメッシュが、建物の動きに追随。
揺れや変形に対する対応から壁のクラックを防止することに成功しました。
新築時の品質と色合いが継続
フィニッシュ材はアクリル樹脂が主材のため、高い耐久性を発揮。
オリジナルカラーボトルシステムによる顔料は、色褪せにも強く、新築時の色合いを長期間維持します。
◇セラディール防火構造認定番号
軸組
構造用合板無し:PC030BE-2311
木質系ボード表面:PC030BE-2312
枠組
木質系ボード表面:PC030BE-2308
◇セラディール不燃材料認定番号
NM-9341
セラディール準耐火構造 認定番号(45分) QF045BE-9226
海外施工例1
海外施工例
海外施工例2
建物全体を美しく、強く保つ先進のスタッコウォール(塗り壁)システム

下地材から仕上材まで、システム通りに施工することでより美観・耐久性の高い建物が完成します。

建物全体を美しく、強く保つ先進のスタッコウォール(塗り壁)システム
セラディメール
オメガアクロフレックスの専用下地材。梨地柄のサイディング材です。
スタイログルー
下地材セラディールと仕上げ材を吸着させるための資材。セメントと1:1の割合で混合し、使用します。スタンダードメッシュが隠れるように2~3mmの厚さで塗布してください。
スタンダードメッシュ
壁全体を覆うガラス繊維でできたファイバーメッシュ。建物のゆれや変形に添い、クラックを防ぎます。
プライマー
下地材もくのスタイログルーの色を消すために塗布します。プライマー1缶に対してカラーボトル2本を入れて使用します。
仕上材(写真はマリブ16)
仕上材テクスチャーは3種類からお選びいただけます。仕上材1缶に対してカラーボトルを1本入れ、よく撹拌してから塗布してください。
◇仕上材テクスチャ
加工面の表情をつくる仕上材です。建物のデザインに合わせてお選びください。
・セミスムース:プレーンな表情が建物を上品なイメージに仕上げ
   ます。
・マリブ16:さわやかな印象のテクスチャー、さまざまなデザイン
   にマッチします。
・サークルテックコース:建物を華やかな印象に、洋風デザインに
   最適です。

   また、ご利用のカラーによってレギュラータイプ(通常色)、
   ティントタイプ(濃厚色)のいずれかをお選びください。
◇カラーバリエーション
標準在庫色19色、特注品として30色をご用意しました。
お届けまでお時間をいただく場合がございますので、時間に余裕を持ってご注文ください。

オメガアクロフレックスの施工方法

 
建物全体に下地材セラディールを貼ります。
建物全体に下地材セラディールを貼ります。
・セラディールはコーナー、下から取り付けていきます。一段ごとに
   上下の目地が重ならないよう横へずらしながら貼り付けてください。
   (千鳥貼り)
・セラディールとセラディールの間の縦目地は7㎜開けてください。
   セラディール間の上下の間隔は開けずに隙間なく施工してください。
・出隅部分、入隅部分、開口部、軒部の取り付けにつきましては、
   施工要領をご参照ください。
 
スタイログルーを塗布します。

スタイログルーを塗布します。
スタイログルーを塗布します。
・2つのバケツ(約10L)にスタイログルーを均等に分け、それぞれ
   1:1の比率でポルトランドセメント(バケツ1杯分約12.5kg)と適量の
   水を加えながら、撹拌機で3~5分ほどよく混ぜ合わせます。撹拌後は
   5~10分おいてください。
・金ゴテを用い、小手圧を十分にかけ厚さ2~3mm程度にすすり塗します。
・スタイログルーはスタンダードメッシュが隠れるよう2~3mmの厚みで
   仕上げます。
 
スタンダードメッシュ施工します。
スタンダードメッシュを施工します。
・塗りつけ後、すぐにスタンダードメッシュを縦張で張りながら、
   スタイログルーを上から塗布します。
 
スタイログルーを塗布します。
スタイログルーを塗布します。
・メッシュが完全に隠れるまで、さらにスタイログルーを平滑になるように
   約2~3㎜厚で塗布します。
・塗布後、完全に乾かしてください(約24時間/気温20度・湿度60%の
   場合)、乾燥後表面を平滑にしてください。
 
プライマーを塗布します。
プライマーを塗布します。
・プライマー1缶に対して、アクロフレックスカラーボトルを
   2本使用します。
・液状のため、塗布にはローラーを用い下地材が完全に隠れるように
   塗布してください。
・プライマー施工後、24時間(気温20度・湿度60%の場合)乾燥させて
   ください。
  • プライマー
    プライマー
  • カラーボトル(在庫色)
    カラーボトル(在庫色)
  • カラーボトル(特注色)
    カラーボトル(特注色)
仕上材を塗布します
仕上材を塗布します。
仕上材を塗布します。
・仕上材1缶に対してカラーボトルを1本使用します。
   「セミスムース」「マリブ16」の仕上げには金コテを使用し、
   「サークルテックコース」は専用のプラスティックコテを
   ご使用ください。コテを8の字を書くようにしてコテムラをなくすように
   塗布してください。
・仕上材は速乾性のため、重ね塗りはできません。壁一面を左↑から
   下へ一気に仕上げてください。
・仕上げ材の厚塗りはクラックの原因となりますので厚塗りは
   避けてください。施工後、24時間(気温20度・湿度60%の場合)
   乾燥させてください。
・仕上材のパターンはフローティング施工を標準としてください。
・仕上材はコテ仕上げのため、職人によって表情が変わります。
   施工の際には必ず施主さま立会いのもと現場にて確認を行ってください。
・色の出具合は天候や現場のコンディション、または施工の方法によって
   変化しますので、施工の際には必ず施主さまの立会いのもと、現場にて
   色の確認を行ってください。
在庫色

レギュラータイプの場合

★仕上材
「セミスムースレギュラー」「マリブ16レギュラー」「サークルテックコースレギュラー」のいずれかから1タイプ選択。

※専用コテ(「サークルテックコース」をご利用の際にご利用ください)

◇カラーボトル
在庫色

ティントタイプの場合

★仕上材
「セミスムースレギュラー」「マリブ16レギュラー」「サークルテックコースレギュラー」のいずれかから1タイプ選択。

※専用コテ(「サークルテックコース」をご利用の際にご利用ください)

◇カラーボトル
特注色

レギュラータイプの場合

★仕上材
「セミスムースレギュラー」「マリブ16レギュラー」「サークルテックコースレギュラー」のいずれかから1タイプ選択。

※専用コテ(「サークルテックコース」をご利用の際にご利用ください)

※特注色は海外発注品のため、注文をいただいてから
お届けまで約1ヶ月程度のお時間をいただいております。

◇カラーボトル
特注色

ティントタイプの場合

★仕上材
「セミスムースレギュラー」「マリブ16レギュラー」「サークルテックコースレギュラー」のいずれかから1タイプ選択。

※専用コテ(「サークルテックコース」をご利用の際にご利用ください)

※特注色は海外発注品のため、注文をいただいてからお届けまで約1ヶ月程度のお時間をいただいております。

◇カラーボトル
【施工上のご注意】
施工期間中(養生・夜間含む)中を通し、気温4度以下になるような状況下においては絶対に施工しないでください。
   仕上材が硬化(乾燥)せず、凍害などのクレームの原因になりますので施工時期の設定は十分にご注意ください。
・気温10度以下の場合は最低48時間以上の養生時間を確保してください。北海道、東北などの北日本地域におていは
    4月上旬~10月待つまでを施工時期の目途としてください。
天候には十分注意し、天候が崩れそうな予報の時には無理な施工は避けてください。雨・雪の場合は施工できません。
・笠木部分、水がたまるような箇所には施工できません。
・色の出具合は天候や現場のコンディション、または、施工の方法によって変化しますので、施工の際には必ず施主さまの立会いのもと、
   現場にて色の確認を行ってください。
・カラーボトルはプライマー・仕上材それぞれにに使用する際、1滴も残さず入れて撹拌してください。
【商品ご購入の際のご注意】
※モニターの都合上、カラーは現物と異なる場合がございます。
輸入商品のため予告なしにデザインが変更になったり、商品の改廃が行われる場合がございます。
このページの先頭へ